忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[123]  [122]  [121]  [120]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年1月からドイツでは、Abwrackprämie(スクラップ奨励金)の法律が発効しました。

9年以上の中古車を1年以上保有している場合、その車をスクラップして新しい車を購入すると2500EURの補助金の支給が受けられるのです。

これは何かと言うと、昨今のいわゆる世界経済危機に対する対策の一つで、自動車の買い替えによる自動車産業の救済を目的とした奨励金のようです。
一方で、CO2削減を目的として、新しいエコカーや低排気ガス車への買い替えを奨励すると謳っています。実際に新しく購入する車は、CO2規制の条件に当てはまる必要があるようです。

このAbwrackprämieは、今年12月31日までとなっているので、給付を受けるためには今年中に申請しなくてはいけません。
いくつかの条件と書類をそろえればいいらしいので、もし車の買い替えを考えているドイツ在住者がいれば、良い機会かもしれないですね!

事務所の大家さんも「早速申請しちゃおうかしらっ!」ていっていました。



しかしながら、思い切った政策だと思いませんか?

我らが定額給付金と比べても、実直で目的がはっきりしている分実際に経済を回す原動力になりそうな政策だと思うのですが・・・。

今年ドイツは選挙年で、各州でたくさんの選挙が開催予定です。
まずはドイツ政府(与党CDU)がどのようなジャッジを受けるのか、お手並み拝見ですね。 (A.K.)

※参照記事
PR Online


ブログランキング・にほんブログ村へ
欧州情報を集める原動力はブログランキング上昇!
あなたのクリックが必要です。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]