忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

干支は「牛」ですが。

2年に1度ルール工業地帯の中心地、エッセンで行われる馬の世界規模メッセ、「Equitana」(3/14-3/22)に先日行ってきました。週末だったからか、初日だったからか入場券売り場の前は気後れするくらいの長蛇の列。特に若い家族づれが多かったように感じました。小さい子達は乗馬服に身をつつんでいたり、真剣な表情で馬の鞭を選んでいたり。古い馬車の周りで遊んでいたり、とてもほほえましい光景でした。

14030917.jpg古い馬車もこれだけ並ぶと壮観ですよね。

馬のショーに出場する人たちは誰も彼も時代がかったり、ファンタジックだったり、それぞれ凝ったコスチュームでした。残念ながら動き回る馬相手に写真がうまくとれませんでしたが・・・。

1403097.jpg馬もおめかししてます。(三つ編み、見えますか?)

メッセの内容ですが、馬のショーや品評会、子供の乗馬体験コーナー、関連グッズ(馬のケア用具、馬糞クリーナー、最新式レーキ等等)の販売など実に盛りだくさんでした。

中には「どこが馬と関係するんだろう」と思うような展示品もありましたが、特に革製品(靴、帽子、ジャケット等々)のコーナーが充実していたように思います。普通のメッセと違い、商品を即購入できるのも楽しみのひとつです。

全部で12ホールある広い展示場のあちらこちらには、様々な種類の馬が展示されていました。

14030912.jpgこんな感じに。こちらはアラブ種の血が入っている4歳の馬です。

馬の知識はからっきしの私でも朝から夕方まで時間を忘れて楽しめる、そんなメッセでした。

2年に1度の開催なので次は2011年。
馬好きの貴方も、そうでない方も一度足を運んでみてはいかがでしょう? (M.I.)



今度は写真のとりかた勉強してから行ってきます!  

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]