忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、以前のエントリーで、Hariboを紹介したことがありましたが、 10月22日と23日はハリボーのお祭りでした。
他に表現が思いつかなかったので「お祭り」なんて書いたのですが、実際は、ハリボーのとあるキャンペーンが実施されたのです。

その名も「Kastanien Aktion」

訳してクリ活動。

何ともアンニュイ響きなり、クリ活動。

何をするのかと言うと、秋口から子供達が拾い集めたトチの実やどんぐりを、ハリボーの製品(グミ菓子)と交換してくれるのです。
そして、この集められた木の実は冬の間の森の動物(特に野鹿)のえさになるのです。
もとは、今年8月に亡くなったハリボーの社長ハンルリーゲルト氏の発案で、彼の趣味(狩猟)の為に森の動物を増やす事を目的としていたのですが、今は恒例として地元に愛される行事となっているようです。

ハリボーのお菓子は家族共々お世話になっているし、面白い取組みだからと、私たち家族も今年初めてこのキャンペーンに参加し、町に出ると街路樹の下をうろついてトチの実をビニール袋に拾い集めたり、散歩の時には公園で袋一杯集めたりしていました。

その量実に10kg


これだけたくさん集めると小さな木の実でも、ダンボール一杯になります。

この10kgの木の実は、1kgのグミ菓子と交換してもらえます。
1kgのグミキャンディーなんて、相当な量に感じるかもしれませんが、ドイツ人は平気で数日のうちに食べ終えてしまいます。


それでは、そんなグミキャンディー好きのドイツ人たちが、このキャンペーンを知ってどのようになるか、想像できますか?



Haribovollmensch.jpg

このようになります。
直線500mの道路を埋め尽くす人人人。交換所までは1kmのハリボー行列です。


ドラゴンクエストの新作より、Windowsの新製品より、グミ菓子のために並ぶドイツ人。


ドイツ在住6年目にして、ボンで一番大きなイベントは何かを知りました。

そして、
「いやー、10kg。よく集めたよねー・・・」
なんて我々の小さな満足感をいとも容易く踏みじにる光景があちこちに広がっているのでした。


haribokastanievoll.jpg
みんな、実集めすぎ・・・。

いったいどんだけグミ菓子食いたいの!!
少なく見積もっても、100kgはあるでしょうな。


Haribo.jpg


こんなに木の実拾われちゃったら町中のリスがハリボー難民と化すのではないでしょうか!?

恐るべしドイツ人のグミ菓子にかける情熱。

そして集められた木の実たちはコンテナに移されて保管されます。

Haribovoll.jpg
いったいコンテナ何杯分集まったのだろう。

後日、新聞は8000人とも15000人ともいう参加者があったと伝えていました。


もし、街の中に落ちている木の実だけでこれほど集まるのならば、森への資源還元としては大変価値ある取組みです。

でも、もし、けちな人が木の実がたくさん落ちている森から大量にかき集めてきてここへ持ち込んでいるのだったら、善意に付け込んだひどい仕打ちになります。
ハリボーはこのキャンペーンを子供達の為にやっているのですが、見た限り、明らかに業社のような人も混じりこんでいました。

余談ですが、私たち家族は朝10時に出かけて行き、1時間たっても一歩も進まない状況にため息をつきつつ、ついに前に並んだ子供づれに私たちが一生懸命集めた10kgトチの実を託し、近所のハリボーショップで1kg以上のハリボーのグミを購入して帰ったのでした。

ということで、時間給にしたら、並んでいる方が高くつくボンのクリ活動をレポートしました。
(A.K.)


blogram投票ボタンにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
応援のクリックお願いします。クリックとグミ菓子が更新の活力です。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
無題
クリ活動でハリボーGET!
略して『クリボー』ですね(笑)

確かにこれじゃあ市街地に近い森のドングリとかがなくなって、逆にリス達が飢えそうですよね(汗)

『クリボー難民』…動物にとっちゃ洒落にならないですね。
A-GYO URL 2009/11/06(Fri)00:55:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]