忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

研修生たちが配属されている農場には有機農場もあります。その中でもスイス、オランダ、ドイツにあるデメター配属農場は有機の中でもバイオダイナミック農法という独特の工夫、考えがあります。今回はドイツのデメターについてフランクフルト新聞が取り上げているので一部ご紹介しましょう。

**********************************************************

デメターとは?

 ドイツ有数の有機農業認証組織のひとつ。参加農家は現時点で約1300件。合計6万ヘクタールの土地がバイオダイナミック農法に則って耕地されている。EUの出す有機認証規定:化学的、合成的に作られた除草剤は使用しない、溶けやすい化学肥料は使わない、遺伝子操作はしないという最低基準を押さえるのはもちろんのこと、独自でバイオダイナミック農法から取り入れた基準を作っている:牛糞、植物、ミネラルなどを混ぜ合わせて作る調剤(プレパラート)を肥料として使う。収穫は新月の日に、など農作業は惑星の影響を考えて行う。

 そもそもバイオダイナミック農法の魅力とはなんだろうか?43歳にして税理士から農業に目覚めたS氏(現在農業学校生徒)はこう語る。「右手に炎症を起こしたとき、相談した4人の医者が4人とも手術をするように進めました。しかし人智学を解する女医さんはホメオパシーの薬のみでその手の惨状を治療してくれたのです。そして彼女と話すうちにルドルフ・シュタイナーにたどり着いたのです。」シュタイナーは人智学の創立者でもある。彼の輪廻転生の世界、宇宙の力がもたらす影響、超常的なものへのアクセスといった教えはS氏を魅了した。

すべての材料が農場で作られ、循環される。例えば麦を作る。その麦を引いた後に残るふすまを牛に食べさせる。牛はえさを食べて糞を出す。その糞から肥料を作って土にまく。土は養分を吸って作物を育てる。(繰り返し)といった具合である。以上の循環を達成させるためにデメターでは他の大抵の有機連盟のように専門分野を作るのではなく、畑作も畜産もするように推奨している。これはバイオダイナミック以外の農学者からも有意義だと認められている。

その他の有機農業と同じようにバイオダイナミック農業でも地下水を汚染しやすい窒素肥料はタブーだ。そのかわりにデメター農業者は牛糞と石英結晶を混ぜ合わせて作った自作の調剤(プレパラート)を畑にまく。肥料の配合調整には神秘的なものがある。例えば樫の外皮から作るプレパラートの場合、粉に引いた外皮を動物の頭蓋骨に詰め、何ヶ月も池のそばの岸辺に保管する。そしてできあがったプレパラートはほんの数グラムで何ヘクタールもの土地を特定の病気から守るとデメターの専門誌は発表している。これが本当に土に効くのかは研究者の間で長年議論されている。

しかしどうして農業者が星座や惑星の配置や天体観測について勉強しなくてはならないのか? デメター農家は宇宙が植物の成長に影響を及ぼしていると確信している。25歳のGさんは最近「普通の」有機農業学を国立専門大学で終了したばかりで、今バイオダイナミック農法を勉強中だ。「満月には植物が水を吸収します。新月はいわゆるからっぽの状態です、つまり刈り取るには一番良い時期です」彼女によると科学的にも証明されているそうだ。

Gさんはバイオダイナミック農法の「自然に敬意を表す姿勢」を賛嘆している。EUの有機農業最低基準だけ満たしている有機農家の多くは怪我が多いからという理由で牛が痛がっても除角してしまう。デメターでは禁止されている行為だ。「バイオダイナミック農家は、自然により多くの敬意を払っています。」とGさんは続けた。
(Frankfurter Rundschau 02.04.2009 記事より抜粋) 新聞HP

 **********************************************************

記事が長いのでかなり省略させていただきましたが、雰囲気はつかめたでしょうか?自分は不勉強であまりわかりませんが、そのうち研修生からバイオダイナミック農法についてレポートなど届くかも...?続報も気長にお待ちください。 (M.I.)


植物のパワー源が宇宙なら、アグトレのパワー源は皆様のクリック。今日も応援、ありがとうございます。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]