忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今月16日、日本で農業研修を行うヨーロッパ研修生たちが東京に到着します。
以前このブログでちょっと紹介したことがありましたが、今年は3名のドイツ人、オランダ人とスイス人が1名ずつの計5名が日本へやってきます。沢山のよい経験をしてくれる事を心から祈っています。

ドイツで農業を目指す若者達には、アメリカやカナダ、オーストラリア、ニュージーランドの人気が高いです。
まず、英語が学べるし、ヨーロッパから遠く離れているというのが魅力的なのでしょう。
そして、アメリカには大規模農業がありますから、大きなトラクターやダンプカーを広い農場でがんがん運転するというのがCoolなんだと語ってくれた研修経験者がいました。

そういった中では日本へ農業研修に来る欧州の若者は珍しいのですが、彼らの目には日本の文化と農業が密着した暮らしや、ヨーロッパにはない農村風景がエキゾチックに映り、憧れを持つようです。
社会構造も、精神構造もちょっと違う世界で暮らすのは容易い事ではありませんが、それを知った上で受入れたり分かり合ったりするのは価値あることだと思います。

地球には自分たち以外にも生活している人がいるというのを実感できるのは、普段すれ違わない人たちと一緒に仕事したり食事をしたりするとき感じるものです。
ぜひ、色々な人にそういう経験をして欲しいと思います。 (A.K.)



手を伸ばせばほら、アグトレがすぐそこに。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]