忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年3月に33名の欧州農業研修生がヨーロッパへ渡航してきます。

オランダには9名の若者が到着するのですが、彼らを現地に到着した際に出迎えて最初の生活をサポートしてくれる、いわば「お兄さん」的存在の先輩研修生がいます。

います、というより、お願いしています。

今年も無理を言って一名の男性研修生にお願いしました。

本来ならば各国へ支部職員が出向いて案内するところですが、4カ国に同時到着する研修生たち全員のところへ同時に行くことができないのでやむを得ずこの形を取っています。

さらに言うと、先輩研修生には農業実習をちょっと早めに切り上げてもらって、数日間を後輩達の為に割いてもらうわけで、本当にありがたい気持ちで一杯です。

それにしても…

何処に暮らしてもそうかもしれませんが、初めての土地で右も左も分からない時、そこで当たり前に暮らしている人の当たり前の立ち居振る舞いは、最も頼もしいものです。
簡単な買い物、交通機関の乗り方、切符の買い方、町の歩き方、あいさつ、食べ物、マナー、手紙の出し方、ゴミの分別、素敵な恋との出会い方など、枚挙がありませんが、そういった当たり前の事が意外と一番不安なんですよね。

そんな後輩達の不安を是非払拭してあげてほしいものです。


それでは、I研修生!新研修生をよろしくおねがいします。 (A.K.)



ブログランキング・にほんブログ村へ
今日も応援のクリックありがとうございます!
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]