忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

研修生達との会話の中で、農場家族とどんな事を話したら良いかという質問が度々あります。

研修生 「うまくしゃべられない時とか、黙り込むのがすごく気まずいじゃないですか!?」

たしかにね。

人と会話をするとき、一番手っ取り早いのが「天気」の話しだと思います。
私が農場を訪問してとりあえず何か話題を振るときは大概今日の天気、今の気候、この頃のボンの天候などを話したりします。

研修生 「毎日天気の話ばかりしても・・・」

と、ちょっと不満げ。

でも、毎日同じことを繰り返すだけでも人は何かを感じ取ったりするものです。いつも元気に挨拶してくれる人が今日は何にも言わずに通り過ぎていったら、何かあったと思います。
毎日くだらないと思っても、

「今日はいい天気だ」

を繰り返してみたら、何か変化があるはずです。

農場主 「何言ってんだ、今日は雨だよ!熱でもあるんじゃないか?」

・・・・・・・・・・・・・・・


人間は言語が変わっても思考は変わりません。ウィットに富んだ楽しい会話のできる人は何語をしゃべっても楽しい人だろうし、真面目な人は何語でしゃべってもかたく感じられます。

そんな訳で、私が研修生に冗談半分に提案したのは、「なぞなぞ」でもしてみたらいいんじゃないか、ということ。

「きれいにすればするほど汚くなる物はなーに?」
というやつ。

発想力と機転が身に付くのではないでしょうか。そうすれば会話も面白くなるに違いない。

問題は、英語やドイツ語など、他の言語でも通用するのかというところ。
たとえば、
「Why fly the cranes to the south islands in the winter? 」・・・何故ツルは冬になると南に飛んでいくのでしょう?


「The answer: Because it is too far to walk to go. 」・・・なぜなら歩いていくには遠すぎるから。

なんていうのもあります。

さあ、今日から語学力のために、なぞなぞはじめてみませんか?

ちなにみ、最初のなぞなぞの答えは「ぞうきん」でした。


こちら(Riddles.com)に英語のなぞなぞがたくさんありますよ。お試しあれ! (A.K.)


さて、増えれば増えるほど嬉しくなるものな~んだ?

↑正解!

↓こちらも正解!!
********アグトレ募集中!********

apply.png
そんな農業を海外で勉強してみませんか?

まずは試しに資料請求からどうぞ!


PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]