忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近ネットで大変人気を博しているスーザンボイルさん。 You tubeで3000万ヒットを超える閲覧回数を数え、一躍時の人となっているのは、 各社ニュースソースなどご覧になっている人なら御存知でしょう。

確かにとても上手だし、審査員も大絶賛なのですが、このぐらいに歌う人なら結構いそうかなと思ったので、まずは歌の内容が分からなくてはいかんだろうと思い、 彼女が歌った英語の歌“I Dreamed a Dream”の歌詞を訳してみました。

夢破れて(JAEC Europe 訳)
まだ男たちが優しかった頃
まだ優しく話しかけてくれた頃
彼らの言葉は魅力的だった
まだ愛が盲目だった頃のこと
世界は歌で満ち
歌に酔いしれて
その時
全てが壊れて行った

むかし夢を見ていた
希望は高らかで
命に満ち満ちて
愛は死なないもので
神に許されて
あの頃若く恐れを知らず
夢は無尽蔵だと思ってた
私は自由で
歌うこともお酒を飲むこともできた

でも夜闇に虎が潜み
その声が稲妻のように響き
希望を八つ裂きにし
夢を恥に変えてしまった

あなたは夏を共にしてくれた
あなたは日々を奇跡で満たした
あなたは過去を受けとめてくれた
でも秋が来て去ってしまった

そしてあなたが帰るのを夢見ている
いつの日か共に暮らせる日々を
叶わない夢があると知ってる
嵐にはかなわないこと分かっている

夢に見る生き方と
私のいる現実との差よ
私のような人には叶えられない
ありのままの人生に夢破れて

I Dreamed a Dream
There was a time when men were kind
When their voices were soft
And their words inviting
There was a time when love was blind
And the world was a song
And the song was exciting
There was a time
Then it all went wrong

I dreamed a dream in time gone by
When hope was high
And life worth living
I dreamed that love would never die
I dreamed that God would be forgiving
Then I was young and unafraid
And dreams were made and used and wasted
There was no ransom to be paid
No song unsung, no wine untasted

But the tigers come at night
With their voices soft as thunder
As they tear your hope apart
And they turn your dream to shame

He slept a summer by my side
He filled my days with endless wonder
He took my childhood in his stride
But he was gone when autumn came

And still I dream he'll come to me
That we will live the years together
But there are dreams that cannot be
And there are storms we cannot weather

I had a dream my life would be
So different from this hell I'm living
So different now from what it seemed
Now life has killed the dream I dreamed.

スーザンさん、普通の何処にでもいそうな47歳の女性ですが、なんでも教会で働いていて、最近亡くなった病気のお母さんが、彼女にみんなの前で歌ってみろといっていたことを思い出してタレント発掘の番組に出たとか。そんな経歴を知り、この内容の歌詞をあの歌唱力で歌ったわけで、それが分かってから再度You tubeを見たら、 鳥肌が立ちました。
なるほど。

心に響くものがあるものですね。 やっぱり、言語を理解するのは大切です。 (A.K.)

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

 

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]