忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先月の下旬にオランダの農場訪問をしたのですが、その時に、以前から研修生の受け入れ農家として、そして、プログラムのコーペレーターとしてオランダ研修を支えてくれている農場主の方が、入院されたということで、お見舞いに行ってきました。

結構大きな病気で、一時は心肺停止ということもあり、連絡をもらった時は非常に心配しました。
話によると、7分間も心臓が止まっていたという、死の淵から奇跡的に這い上がってきたというのです。

しかも、私たちが訪問したのは、入院して1週間程度しか経っていない時だったので、きっとまだまともに話もできないのではないかと思っていました。
農場の奥さんに電話でお見舞いに行っていいか聞いた時も、

「喜ぶと思うけれど、まだちゃんと喋れないし、声も小さいはずよ・・・」

などと言われていたので、覚悟して病室に入っていくと・・・

よく通る、聞きなれた声が!誰かと電話で話をしている様子。私たちの訪問に気がついて、目を丸くしながら

「おー、日本からお客さんが来た!」

と喜んでくれました。体調がまだまだ悪いということもあって、30分ほどで帰ろうと思っていたのに、マシンガンのごとく話をし始めた彼の話を聞き続け1時間半。

とても病み上がりとは思えませんでした。

時には、
「おい、お前たちは仏教徒だろう。輪廻があると聞いたことがあるが、俺は死の世界を見たぞ。あれは、何もなかった。気が付いたら病室に寝てたのだから」

と、自虐ネタを繰り出し、私たちを笑わせておきながら、

「あんまり笑わせるな、肋骨が3本折れてるんだ(娘さんの必死の心臓マッサージが原因)」

などという始末。

そんな中、彼が言った言葉に感化されたのですが、

「知ってるだろう、雑草は無くならないんだ」

Weed never gone.

人間は、気力で命さえも凌駕するのだと。


(A.K.)

blogram投票ボタン
応援のクリック、感謝します。

9.jpg
















PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Oh,oh,,,
無事でよかった。
○ー○。
心配して、涙が出るはずが、○ー○らしいなって笑ってしまいました。
○ー○、きっとあなたは死にません。
saya 2010/08/21(Sat)23:06:04 編集
Re: Oh,oh,,,
メールありがとう!

本当に、良かったと思います。
しばらくは彼ら家族も落ち着かない生活を送ることになるでしょうが、また元気になってほしいと思います。
saya 2010/08/23(Mon)10:32:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]