忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近経済面でも社会面でも政治面でも暗いニュースばかりで気分がどんよりしますが、
お天気もそれに合わせたかのように灰色の空。今日は朝から一日中しとしと雨が降っています。

もともと自分が参加するイベント時には8割くらいの確率で雨が降りますので、
雨には慣れていますが、気分は晴れません。

自転車で出かけて、傘もない、フードもない状態でざーざーぶりの雨の中をせっせとペダル踏み。
上から下までぐっしょりで帰宅、数日後に風邪を引いたなんてことは1度や2度ではありません。
何の自慢にもなりませんが、傘を忘れれば決まって雨、傘を持っていれば大抵晴れ。
折り畳み傘を持っているときは、させば折れるか飛んでいきそうな突風がつきものです。(実際1本折れました)

小さいころからイベントの思い出は雨がらみです。
幼稚園の遠足>雨で中止数回、小学校のいもほり大会>雨で延期数回、遊園地>台風とぶつかって断念2回、大嫌いなマラソン大会>降れ降れ坊主を飾ったにもかかわらず毎回晴天・・・。
大人になってからも野外イベントは大雨か、今にも降りそうなグレーの空が多く、記念写真に青空が納まることは滅多にありません。

今年よばれた結婚式もやはり天気は荒れ模様。3月、アーヘンでの式は雨&雪、6月、ハンブルグは前日から雨、当日は一日中降ったりやんだり、9月、ボンでは午前中、先週末のフライブルグ(バーデン・ヴュルテンベルグ州、シュワルツ・ワルト近郊)は夕方からと翌日自分が電車で帰るまで雨。帰りの電車にのって15分も揺られると快晴。ここまでくると、日ごろの行いが悪い、以上のものを感じるのですが・・・。友人に言わせるとそんなものは偶然だと(実際に天気を動かせるわけはないし彼女の言うとおりなのでしょうが)いうことなのですが、6月の花嫁が前日に3時間も泣き暮らしていたのを見るにつけ、自分のせいのような気がして胸が痛かったのです・・・。

先週末の結婚式の翌日は、10何年ぶりかのフライブルグの街を見るために、ほかのお客さんが午前中に帰っていく中、一人15時の電車を予約していました。雨は出発時間ぎりぎりまで無情にも降り続けましたが、それでも意地でとった写真がこちらです。時々小降りになったりしたのが幸いでした。
土曜日ということもあってか町はそれなりに人でにぎわっていました。

Rathausfreiburg.jpg市庁舎です。下のほうに雨宿りしている人たちが見えますか?

Muensterfreiburg.jpg暗くてよくわからないでしょうが、大聖堂の一部です。この後、晴れてきます。

昔の記憶よりずっと広かった水路や、道に細工してあるモザイク模様など、写真はもっととったのですが、
暗くて何をとっているかわからないものが大半なのでこの辺で。


まだ雨は降っています。滑って転ばないように今日はバスで帰ります。(M.I.)


今日も応援のクリック、ありがとうございます。

banner_03.gifブログランキング・にほんブログ村へ


PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]