忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お雛様には少し気の早い3月2日(月)、新しい研修生たちが欧州にやってきました。総勢33名。フランクフルト空港で迎えたのは不安そうな顔、好奇心いっぱいの顔、長旅に疲れたのか眠そうな顔・・・実にさまざまでした。やはり若年層のほうが好奇心いっぱいのように見受けられたのは自分の思い過ごしでしょうか・・・?

現地研修スタート、といってもいきなり農場に配属されるのではなく、まずはみっちり語学の勉強。ここで農業専門用語など農場配属へ向けての基礎を叩き込まれて正式に農場で働き出すのは3月の下旬になります。

それぞれデンマーク、ドイツ、オランダ、スイスで今頃真新しい教科書やノート片手に今頃うんうん唸っているのかもしれません。あくまで憶測ですが。

新研修生出迎え後事務所に戻ってきたらば、大きなスーツケースがドアをふさいでいてびっくり。ちなみに二重ドア構想なのですが、さらにドアの前には郵送で返還された貸し出し図書及び寄付図書の山でまたびっくり。現研修生の郵送物です。こういう荷物を見ると、現研修生の日本帰国がせまってきたんだな、と実感します。

現研修生の農場研修は今週末で終了、残るのは最終研修旅行と、ここボンでの帰国時研修のみになります。最終旅行計画書も、ぞくぞくと送られてきています。ギリシャやスペイン、イタリアはミラノなどまだ行っていない国名、地名を見るにつけ、自分も行きたくなってしまいます・・・。

現研修生の皆さん、お疲れさまでした!!旅行中は盗難や怪我などに十分注意して、いい思い出を増やしてください。ボンで色々聞けるのを楽しみに待っています。

新研修生のみなさん、これから1年間、張り切ってまいりましょう!!コミュニケーション上より充実した研修にするためにも語学は大事ですよー。 (M.I.)



最近更新が少なくてすみません。応援宜しくお願いいたします。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]