忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日面白い当選発表があったようです。

その名も「世界で一番素晴らしい仕事」
いったいなんだろうと調べてみました。オーストラリアはクイーンズ州の世界最大の珊瑚礁生息地であるグレートバリアリーフに浮かぶハミルトン島の管理人を1月から募集していて、募集に応じて応募してきたのは200カ国から3万人以上。条件は英語力のあること、アウトドアが好きなこと。通訳や女優、ラジオのDJ 、教師、学生など様々な業界から応募があり、選考に次ぐ選考の結果選ばれたのがイギリス人男性だったというわけです。ハミルトン島で行われた5月の最終テスト(マリンスポーツの技術、面接など)までに残った候補者16名の中には日本人女性も1名含まれていたそうです。

気になる仕事の内容は?島の巡回、郵便管理、日光浴)、水泳、シュノーケリング、セーリング(仕事?)、クイーンズランド観光協会及び世界中の読者に向けた週刊ブログの発信、写真・ビデオ日記の更新などをして存分に楽しむことだそうです。住み込み観光親善大使といった役どころでしょうか。7月からスタートして半年間でもらえる報酬は15万オーストラリアドル。美しい珊瑚礁に囲まれて、南の海でのんびり暮らしてお金ももらえる。確かに世界一素晴らしい仕事かもしれません。ちょっと件のイギリス人男性が任務終了した後にどうなるのか気になってしまいました。「普通」の社会に戻れるのかしら?「休暇」のつもりなら戻れるでしょうね。

クイーンズランド観光協会のこの仕事の紹介で“The best job in the world“と銘打っていますが、結局のところ何をもって素晴らしいとするのかで、世界で一番素敵な仕事、どこにでもあるような気がするのですが・・・。皆さんはどう思われますか? (M.I.)

 公式HPです、最終選考に残った人たちのPRビデオも見られます


にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ 今日も応援のクリック、ありがとうございます。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]