忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

身の回りで事件が起こると急に心配になるものですが、7月20日にボンの町で起こった強盗(ひったくり)は、身近に起こりそうな事件です。

25歳の男性が夕方6時ごろに帰宅途中、自転車に乗ってきた男に道を聞かれて立ち止まると、いきなり後ろから殴られ、そのまま転倒、お札と電話を取られたようです。この男性は取られたものを何とか取り返そうと走って自転車を追いかけたようですが、結局つかまらなかったそうです。

引ったくりや強盗は予め犯罪をする事を前提に近づいてくるので、無防備な人がとっさに対抗できるものではありません。
今回の事件では被害者の男性が大きな怪我を負っていないようですが、場合によっては大怪我、命を落とす事だってあります。

本当に恐ろしい事です。

「事件はどこでも起こるもの」

2日前、事務所の大家さんが飛行機で旅行に出かける矢先に、目的地のそばで小型飛行機(プライベートの飛行機)が墜落したのを知ってつぶやいた言葉です。

事件はどこでも起こるもの。
肝に銘じたいところです。

※このブログのネタ元として常連となりつつあるボンの新聞General Anzeigerを参照しています

banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
帰宅する時は誰かに話しかけられても目もくれず帰ろうと思います!
Danke fur deinen Klick!

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]