忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は夏休暇中の現役ドイツ研修生が欧州支部を訪ねてくれました。


*************
こんにちは。
今休暇中です。

私はスイス・オーストリア国境近くの町リンダウで働いています。
今日はJAECヨーロッパ支部のあるボンに来てみました。
いい街です。

せっかくなのでブログにお邪魔させていただきます。
リンダウからオランダ国境上にある別のドイツ研修生の農場まで遊びに行ってきましたので、昨日の出来事をすこし。

私の配属された農家はワイン葡萄とリンゴを始めとした果樹農家。

訪れた農家は女性研修生が配属中の酪農家。

日曜でも仕事はあり、まさにその日曜日の仕事をやることになりました。

まったく異なる仕事内容、仕事で使われるドイツ語も当然のように変わります。 そのような中、午前中という短い時間の間に仔牛の生と死、両方の貴重な体験をしました。

日本でも牛舎に足を踏み入れたことのない私にとって、それはもちろん初めてのことで、ここエメリッヒ(Emmerich)の研修生が以前言っていた
「生死を肌で感じる環境」
を実感することができました。

そして夕方の搾乳、 「搾乳室に入ったら、手伝いたくなるよ」という彼女の言葉。
見学のつもりではあったけれど、念のためツナギを借りて中に入ってしばらく経つと…
手際よく動く彼女、ここのシェフが遅れて登場、ひと二人が並んで歩けるぐらいの幅の通路、ただ立っている私、牛達のおしり、ちち、飛び交う糞尿
…なるほど。

手伝いました。

終わったあとは、全身ずぶ濡れ、脱いだ服は乳酸臭。

素敵な時間をありがとう!
今朝、エメリッヒ研修生に別れを告げ、お互いの旅はまだまだ続きます。 もちろん他の研修生の旅も・・・

一日一日を大切に。

Keisuke Hori

keisuke.jpg
仕事仲間のSharlotteと(リンダウにて)

*************

banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
真っ黒に日焼けした研修生に一押し!
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]