忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボンはドイツの中でも日本人にとって恵まれた場所で、北に70kmも車を走らせれば日本人街があるデュッセルドルフの町に着きます。
デュッセルドルフ中央駅から真直ぐ北西に走る大通りインマーマン通りにはたくさんの日本食レストランや本屋、スーパーなどあり、私たち日本人ならどうしてもほしくなるものを何でも取り揃えてくれているのです。

考えてみてください、梅干やペットボトルのお茶、刺身やめんつゆの無い生活を。大福餅やどら焼、カップめんの手に入りにくい世界を!いい加減しゃぶしゃぶ用のの肉を自分でスライスするのにも疲れましたよ!

― などど語意を強めてみましたが、実際に生活してみると何とかなるもので、日本にいた時は考えもしなかったものまで自分で作ってみようという挑戦意欲が掻き立てられ、何とかそれらを達成できるのです。

日本から鰹節が送られてきても、鰹節削りが無いので、現地のホームセンターでカンナを購入し自分で鰹節削り器の造形をした事がありました。

どうしても食べたくなって、試行錯誤しながらラーメンを手打ちし、スープも考案して何とか食べたこともありました。ラーメンと呼ぶには程遠い料理でしたが、達成感がありました(2度としていませんが)。

冷凍食品で売っていると聞いていても、「何とかしてみよう」とトライしはじめた餃子の皮作りが随分と上達しました。意外と既製品より美味しいのではないかと思っていたりします・・・。


多数のベストセラーを生んだ斉藤茂太博士の著書「いい言葉はいい人生を作る」に、

「できること」が増えるより「楽しめること」が増えるのが、いい人生

という言葉がありました。

不恰好ですがそれなりの「日本」を再現できた事に喜びを覚えた事を思えば、まさにこの言葉どおりなのではないかと自画自賛しておきます。


一方で、書物についてはなかなか難しいところがあります。ドイツ語や英語の書物は容易に手に入っても、日本の書物は何処にもありません。それこそ、デュッセルドルフへ行って購入するしかありません。
しかし、日本で購入する額の2倍ほどするのです。雑誌や一回しか読まない程度の本などに倍のお金を出す気がしません。しかも往復70kmのガソリン代です。いつも躊躇していました。

そして、思いついたのがAmazonです。

なんでも好きな本(もう本だけではなくCDも食品も衣料品も何でもありますが)を片っ端から選んでドイツの自宅に郵送してもらう事にしました。
これなら郵送費と手数料はかかるもののデュッセルドルフで新書を購入するより安くなるだろうと高をくくっていたのですが、思っていたよりも送料手数料が高く付く上に

+税関で課税

新書合計6000円分ほどの購入に対して送料6000円、それプラス2000円程度の課税で14000円なり...

ちーん。

結局デュッセルドルフで買った方がちょっと安くなるという悲しい結果に終わったのでした。
(A.K.)


blogram投票ボタンにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
ブロクランキングに課税はありません。
安心して応援のクリックを押してください。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]