忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週はじめ、こんなビラが郵便受けに入っていました。

「デモのお知らせ」

・・・今日6月17日09:30-16:30まで学生デモがあるそうで、道路が封鎖されたり、公共移動手段が使えなくなったりするから、注意するように、と警察からの注意勧告でした。

火曜日に町まで研修生に頼まれた本を郵送しに行った所、大学のキャンパスにテントを張って泊り込みで抗議中の若者たちをみかけました。大学生というより高校生、中学生といった感じの顔ぶれでした。

いつもの「学費免除せよ」デモより、物々しい雰囲気を感じ、何事かと調べてみましたら、現在ドイツ20以上の主要都市で、大学生、中学生、高校生、失業中の若者が集まって大規模な「教育スト」をやっているそうです。子供たちにより良い教育を与えたい先生や父兄もこの「スト」を応援しているそうです。

ストライキの主旨説明サイト

その「スト」の要望は・・・。

-12年制にして詰め込み授業をするより、元のとおり13年生までの授業がいい。授業態度や取り組みを評価する「Kopfnote」はいらない。1教室に20人以上の生徒は要らない、副担任がほしい

-学費や教材費用は一切免除、国が面倒見るべきだ

-全ての職業見習い(Auszubildende、略してAzubi)に職の確保を。見習いができる職場が少なすぎる。

-学校を3つにも4つにも分ける必要はない、(現時点で9年生のHauptschule,10,11年生のRealschule,12,13年生のGymnasiumに加えて、社会的に問題のある子達用にSonderschuleなどが主な学校です)1つの学校にまとめるべきだ。

・・・挙げていくときりがないようです。学校を3つも4つも分ける必要はないと私も思いますが、今まで何十年もこのシステムでやってきて、いきなり統括すれば、また色々とトラブルが起きるんだろうなと想像に難くありません・・・。

昨日の雨がうそのように晴れ、絶好のデモ日和(?)、少なくとも天気は若者たちの味方についたようです。

問題が山積みの教育制度、あなたはどうお考えですか? (M.I.)

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

自分の問題は自分たちで解決したい、そんな若者たちへ応援のクリックをお願いいたします
 
********アグトレ募集中!********

来たれ、農業研修生!!

apply.png
海外で農業してみませんか?
案ずるより生むが易し!
まずは試しに資料請求からどうぞ!
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]