忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨晩インターネットでこんなニュースを目にしました。

ドイツ:日本人観光客の罰金件数、上昇中

どういう事かといいますと、日本と違ってこちらには改札口がありません。
駅員さんも新幹線級の電車なら必ずといっていいほど来ますが、ローカル線はコントロールされずにすんでしまうこともしばしば。

そこで、ただ乗りするつもりはなくても、回数券の切符をスタンプ機に入れて有効にするのを忘れたり、電車にただで乗れるんだと勘違いしたまま何回か乗り続け、「うっかりキセル」をしてしまって罰金対象になっているとのことです。

回数券のスタンプは機械に通さないと有効にならないと教えてもらってなければ、自分で気づくのは無理と思われます。

ローカル線の切符は高くても25ユーロ、一方罰金は一律40ユーロ(プラス電車代)、ここはしっかり自分の切符がどういう切符か(例えば1日券ならスタンプは要りません)調べてから乗るのをお勧めします。

もっとも中には、悪戯心で無関係の人が罰金請求してくるときもあります。(悪い大人もどこにでもいます)
本物のコントロール員は写真入身分証明書を持っていますし、ちゃんと罰金請求書の緑の紙(色は変わってるかもしれません)を持っています。そういうものがない人に安易に財布を開かないように注意しましょう。

特にクリスマスシーズンでドイツに遊びに来ようと計画している他国研修生の皆さん、無駄な出費にならないよう、気をつけておいでくださいね。40ユーロあれば、美味しいくりすますのお菓子が籠いっぱいは買えますよ。
(もちろんお菓子でなくてもよいですが・・・)

何人か遊びに来ると聞いているので、念のためお知らせでした。(M.I.)
 

blogram投票ボタン
今日も応援のクリック、ありがとうございます。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]