忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんはいただいたプレゼント、すぐあけますか? 家でゆっくり見る派の人は日本の習慣がばっちり身についています。

自分はこちらのプレゼントは渡した当人がいるその場ですぐにあけます。一応「今開けてもいいですか?」とは聞きますが、否定の言葉はまずかかりません。その場で見て、喜びを表現する、これが暗黙のルールになっています。 特定の日に開けてほしいという場合は別ですが・・・。

特定の日の最たるものが誕生日とクリスマス。こちらではいくつになっても、それほど親しくなくとも誕生日のお祝いをするので、日本のお中元のような感覚だとずいぶん前に書きましたが、クリスマスはさだめしお歳暮でしょうか・・・。こういう習慣は時代が変わってもなぜか廃れませんね

最近読んだ記事で「流行おくれのマナーたち」として最新のマナーあれこれをあげていました。紙面の都合上か1Pしかなかったので詳細は不明ですが、マナーのスペシャリスト、Etikette Trainer International (ETI) の人たちによると、

「食後のコーヒーは、ミルク入り(カフェ・ラテ、カプチーノ、ラテ・マキアート等々)は今ではNG」なんだそうです。「OKなのはふつうのコーヒー、エスプレッソのみ。ミルク入りを頼むということは、ホストに対してまだ満腹でないと暗示しているようなものです」とは件のETIの人の弁です。更に「ミルクはコーヒーのもつ消化効能を鈍らせるだけです」、だそうです。

ちなみにカプチーノや、ラテ・マキアートにうかぶ、細かいミルクの泡、自分に限らず、ついてきたスプーンでミルクの泡を「すくって食べる」人を喫茶店などでよく見かけますが、 これもNGだそうです。理由は「飲み物は食べ物じゃありません」。・・・ごもっとも。スプーンはかき混ぜたら横に置くのがエチケットだそうです・・・。

しかし、つい最近会食があって、フルコースの食後にはミルクたっぷりのカフェ・ラテを頼み、きれいに泡立ったミルクをすくって食べるのに至福感さえ感じている私は、現在マナーからは程遠いようです・・・。(汗)もっともこちらにも言い分はあります。数年前ブラックコーヒーを飲みつけて胃を壊したことがあるので、ミルク入りじゃないと怖くて飲めないのです。最近は「たまになら大丈夫よ、要は飲みすぎなければ」という声に押されて、胃の調子がいいなと思う時だけごくたまーにエスプレッソも飲みますが・・・。

記事には他にもワイングラスの持ち方や、公衆の面前で携帯がなったとき、招待状に「プレゼント不要」とあったとき本当に手ぶらでよいのかなど、なかなか面白い特集でした。

気になる方はご参考にどうぞ。(M.I.)

(ドイツ語)HP

参照:Brandenburger Bauernzeitung 第2号



blogram投票ボタン
最終的に、人様にご迷惑をかけなければそれでよし。
今日も応援のクリック、ありがとうございます。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]