忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

早いもので新研修生の皆さんが到着してから2週間が過ぎました。現地語学講習も折り返し地点、元気に勉強、がんばってますか?

オランダ組のみなさんはデュッセルドルフ空港で会うはずだった先輩研修生に、翌日エンスカデで会うことになったこと、記憶に新しいと思います。今日は支部に預けてあった荷物をとりにきたついでに、ことの顛末を語ってもらいました。それではどうそ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2月28日。
私は今年度の新しい研修生を迎えに行く為に、朝10時、ドイツのドュッセルドルフ空港に向けて旅立った。
その日は天候も良く、私の心はドキドキしていた。
そう、1年前の自分に再び出会える気がしていた。
1年前、私の心は期待と不安で一杯だった。
そして今、私は新しい研修生に会える喜びで一杯だった。

私は14時30分に空港に到着していなければならかった。
しかし、その時間、私はまだ電車の中にいた。
それから2時間、空港に到着する事ができず、結局2つ手前の駅でオランダに引き返す事にした。
あと少しだったのに。。。

ちょうどその日、ヨーロッパを台風が襲った。
ドイツでは電車が横転し、何人か亡くなった。
フランスではもっと沢山の人が亡くなった。

私はエッセンというドイツの駅に到着することができたが、そこで電車が止まった。
私だけじゃない。ドイツの電車、全てが止まった。
私の頭の回路も止まった。
車掌さんは私にこう言った。
「あなたは今夜、マクドナルドにいるしかないわ。」
そうか。。。

仕方ない。今夜は駅で1晩を過ごそう。
でも、めっちゃ寒い。両手には10キロ10キロの荷物。
新しい研修生へのプレゼント。日本食。

若い男の子のグループが大きな声を出しながら歩き回ってる。
だんだん恐くなってきた。18時に電車が止まって、既に21時。
電光掲示板は、電車が来ないという表示で埋め尽くされていた。

私は同じ年齢くらいの女の子に声をかけ、どこに行くのか訪ねた。
すると偶然にも同じエンスカデ方向の電車に乗るということで、一緒に電車を待つことにした。
私は本当に英語ができない。中学1年生くらいしかできない。
「私は英語ができないから一緒にいても良い?」
って女の子に聞いたら
「良いわよ」
って言ってくれた。

その子の名前はヨーダ。
彼女は次の日、朝8時からどうしても仕事に行かなくてはならないと言って泣いていた。
自分の事で必死なのに、私と一緒にいてくれた。

そして23時。電車は動く気配を見せない。
私とヨーダは駅の近くに住んでいるというヨーダの友達のアパートに行く事にした。
その友達の名前はブレンダ。
ヨーダとは14年間の友達らしい。
ヨーダは道の途中、私にこう言ってくれた。
「彼女は通訳の仕事をしてるから私より英語が話せるの。私は英語が下手でごめんね」って。
それはこっちのセリフだよ!!!
って思っていても言えない私の語学力。
本当に、本当に、言葉って大切だなって痛感した。

夜中の1時、ヨーダはブレンダのお姉ちゃんの運転する車で家に帰った。
そして次の日の仕事に間に合ったらしい。本当に本当に良かった。

私はブレンダの家に泊めてもらい、翌朝、彼女は駅まで私を送ってくれた。
そして彼女は最後にこう言った。
「もし電車が動かなくてあなたが家に帰れなかったら、また私の家に戻って来てもいいからね」

無事にエンスカデに戻る事ができたよ。
ヨーダ&ブレンダ本当に本当にありがとう。
私はあなたたちの事、一生忘れません。
 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

いやはや、大変な一日でしたね。
電話で断片は聞いていたのですが、こんなドラマがあったんですね。お疲れ様でした!!
先輩研修生たちの旅行もまもなく終了、22日にフランクフルトで集合する時にはどんなドラマが飛び出すでしょうか。楽しみなような、不安なような・・・。みなさん、 くれぐれも 気 を つ け て、元 気 に再会しましょうね!!


blogram投票ボタン
いろんな出会いを大切に。いつも応援のクリック、ありがとうございます。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]