忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週から乳価の上昇を目指して酪農家さんたちがストライキを始めました。
明日からは70%の牛乳が市場に届かないという事をラジオで言っていました。
今の乳価1キロ当たり32セント(ノルトライン・ウェストファーレン (NRW)州)という低水準から40セントにあげようというのが今回のストライキの狙いです。

「まあ上がるとすれば、せいぜい5,6セントだろうがね。それでもなにもやらないよりはましさ。政府は何にもしてくれないし」とはここNRW州の研修生受け入れ酪農家の方のご意見です。
せっかく搾乳した牛乳を売らずに排水溝に流しています。この農場の奥さんは「週末には牛乳風呂でもやるわ、子供も喜ぶし、お肌にいいから」とさびしげに笑いながら話してくださいました。
「『世の中には飢えで苦しんでいる人たちがいるのに食べ物を捨てるなんて』という意見もあるけれどもこうでもしないと私たちが飢え死によ」と真剣な目で語ってくださいました。

今日読んだ新聞によるとドイツだけではなく、お隣のオーストリア、オランダ、フランス、スイスなどヨーロッパ各地でも乳価上昇を目指して似たようなボイコット活動が酪農家さんの間で計画されているそうです。

ちなみに業界では在庫があるのでまだそれほど打撃を受けておらず、牛乳および乳製品が店頭から姿を消すのは早くて月曜からのようです。この週末のうちに牛乳を買いだめしておいたほうがいいよと言われて家路に着きました。

今回のストライキには好意的な意見も批判的な意見もあります。この博打が吉と出るか凶と出るか。続報をお待ちください。

(M.I.)

banner_03.gif

今日も応援のクリック、ありがとうございます。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]