忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先の土曜日でサマータイムが終わったヨーロッパ大陸は、独特の暗黒に包まれています。
1時間も時計が戻ってしまったので夜が来るのがとても早いのです。ましてや真夏は11時まで明るかったわけで、6時には真っ暗な街角を歩くのは滅入ります。

欧州支部では、来年の農業研修生たちの事前講習に参加するため先週まで日本へ行っていました。
ドイツは10月になってから気温が下がって本当に寒かったので、セーターやらジャケットやら随分準備して日本へ飛んだのですが、拍子抜けするほど温かく、むしろ日中は25度を超える日もあったりして暑いぐらいでした。
来年度ヨーロッパへ来る予定の研修生たちは一生懸命現地語(デンマーク語、オランダ語、ドイツ語)の勉強をしていました。
これから来年3月渡航までしっかりと語学を学んできてもらいたいと思います。

語学は教わるのではなく、自分で勉強するしかないのですから!!



さて、日本で一つ気が付いたのが、今年の日本の紅葉は色が少し出渋っている様なのに対し、ドイツは近年まれに見る美しい紅葉だということです。一つには気温差が十分にあるかないかによるのだと思います。なんといっても今のドイツはかなり冷え込んでます。
ドイツ人に紅葉狩りの心が無いのが残念です(確かに紅葉を美しいと思う心はあるのでしょうが)。

北半球はすっかり秋。

ドイツへ帰ってくる飛行機の窓から朝焼けのシベリアの空を眺めて、「そう言えば、今北極圏を飛んでいるのだから夜になったら飛行機の中からオーロラって見えるのかな?」 などと思っていたのですが、日本からヨーロッパへ飛ぶときは朝から昼へ飛ぶことになるので夜にはならない事を思い出し、今度夜フライトするときにでも見てみようと思った次第です。 (A.K.)

banner_03.gifブログランキング・にほんブログ村へ
情熱届け!オーロラの下まで!!
気持ちだけは成層圏を越えているアグトレを応援してください!
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]