忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月3日に今年秋の叙勲がありましたが、旭日双光章を叙勲されたオランダ人のフランシスカス フェールさんは本会の事業に多大な貢献をさせた方です。

先ほど二日遅れとはなりましたが電話で祝意をお伝えしたところ大変喜んでくださいました。

オランダ大使館ホームページに於けるフェール氏の叙勲情報

旭日双光章は英語でThe Order of the Rising Sun, Gold and Silver Rays というとってもかっこいい名前です。フェールさんの功績は、「日本人の農業研修生の支援と日蘭農業者交流に寄与」というもので、まさに草の根活動の賜物です。私達は彼に感謝してもし足りないほどの支援を受けてきました。


中央座っている男性がフェールさん

フェールさんは現地に来た研修生たちの面倒な書類手続きを手伝ったり、語学を教えたり、色々な現地の情報を教えてくれたりしました。
農業研修生たちに宿を提供し、彼らの悩みや問題とも幾度と無く付き合い親身になって話をしてくれました。それらの事をボランティアで行ってくれていたのです。

フェール夫妻の精神的・文化的そして愛情あるサポートは、日本とまったく違う環境におかれた日本人農業研修生たちの心を励まし、また本会事務局や現地パートナー組織がサポートしきれない細やかな部分を見事にカバーしてきました。

御年84歳という年齢もあり、近年研修事業への協力を無理にお願いする事もできませんが、今でもフェールさんを慕ってオランダを訪れる農業研修OB/OGも多くあります。それが本当に嬉しいとフェールさんがお話してくださったことがあります。

私どもの事業はたくさんのサポーターの献身的で見返りを期待しない奉仕の精神に支えられて現在まで続いてきています。そのことを事業実施者の一員として誇りとし、また深い感謝を抱いています。(A.K.)

 

banner_03.gifブログランキング・にほんブログ村へ そして皆さんの奉仕的なクリックにも多大な感謝を致しております。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]