忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はドイツの宝くじについて。
ロト6がドイツにもあります。

基本、49個の数字の中から6つの数字を選び出し、6つが的中すれば1等100万ユーロ(日本円にして現在1億6000万円)!
このビックチャンスは毎週2回(水曜日と土曜日)あって、もしその回に1等の当選者がいないときは次の回に繰り越されます。いわゆるキャリーオーバーです。ドイツ語ではジャックポットと呼ばれます。
当選者がいなかったら次の回に繰越。それは日本と同じ。

しかし!
日本のLoto6はキャリーオーバー4億円までですが、ドイツのLottoでは無制限。


LottoはKiosk(キオスク)やタバコ屋を中心に販売していますが、下の写真のようににプラカードが出たりしていて、
jackpot.jpg






2回、3回とキャリーオーバーが増えていくと、道を行きかう人たちも、
「ちょっと買ってみようかな…」
と言う気持ちがしてきます。

これが、何週も続くと2400万ユーロ(円にして38億円以上)になったり、昨年12月5日にはドイツのLotto史上最高額の4100万ユーロ(円にして何と65億円以上!)に達したりして、普段は静かなKiosk店内が夢を買い求める客でごった返すことになります。

一口1.25ユーロ(約200円)で大金持ちになれる可能性があるのだから買わなきゃ損だと言う気持ちもありますが、ジャックポットを当てるというのは、実際に49個の数字から6つの正解を当て、しかもズーパーツァール(10個の数字)という追加の数字1つも当たっていなくてはいけません。

確率は49C6 ×10。
約1億4千万分の1です。
…計算あっているだろうか?

当らないことが前提のような確率の数字を見て思わずがっかりしてしまうのでした。

banner_03.gif
今日も応援ありがとうございます。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]