忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ数日ボンは良い天気が続いています。

 

日中の気温は20度近くまで上がっているように思えます。



 poppersdorfer Allee 

ボンの町のあちこちには芝生の公園があり、こんないい天気の日には保育園児たちも公園に飛び出して大はしゃぎ。ほほえましい風景が町中に広がっています。



 ボンの植物園 

こちらはボンの植物園。チューリップや三色スミレ、アリッサム、ツルニチニチソウが花壇からはみ出し咲き乱れ、あたりは春一色。

 

太陽をこよなく愛するドイツ人達は、時間さえあれば公園へ出かけて日向ぼっこをしています。
 






さて、そんなボンの植物園には桐があって、今ちょうど満開を迎えています。

桐の花 

結構大きな木で、樹冠は大きく張り出して公園の脇の道路の上にまで届いています。

それで、肝心の花は、その枝の先っぽにあるのですが、この位置から見てもぱっとしませんね。



そこで、近づいてみると…、

桐の花 

ご覧の通り、わんさと咲いた桐の花。見事です。




桐の花 

もう少しズームで写真を撮ってみました。

ホタルブクロジギタリスみたいな花だなあ―。



ところで、一つ気になった事があります。

この桐、花は咲いているのですが、葉っぱが生えていません。
確か去年も生えていなかったので、
「こんなもんかなあ、でもこの木、以前はもう少しボリュームがあって華やかに見えたような気がするなあ…」
と思いながらインターネットでいくつかの写真を調べてみると、多くの場合は葉と花が一緒に生えているようです。

やっぱり以前見た姿は花と葉が同時に咲いていたと思えるのです。

それに、500円玉の表に書かれている桐の花は、確かに葉っぱと一緒になっています(残念ながら現在手元に無いのでインターネットで探した画像によりますが)。これこそが桐の一般的な姿なのだと思います。

では、この桐の木に何があったのでしょうか?
とっても気になる木です。




今日も応援のクリック、ありがとうございます。

banner_03.gif

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]