忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(タイトルに語弊があることを先にお詫びしておきます)

さて、8/31-9/5まではDBV(ドイツ連盟)主催の「国際研修生夏季セミナー」です。今回も去年に続きバイエルン州北部の農業学校施設、Triesdorf でドイツ滞在中の外国人農業研修生向けセミナーがありました。

参加者は日本人研修生も入れて18名と去年より多く引率のDBV職員さんが1名。参加国は日本を筆頭にアメリカ、ハンガリー、オーストリア、スイス、ブラジルとさまざまです。 最初の2日間自分も参加しました。

研修生たちと直接話すのは3ヶ月ぶりくらいです。みんな前よりこんがり焼けて逞しそう。研修も半分過ぎましたが、どうですか?「すこぶる順調です」、「最近Chefinがやさしいです」、「問題ないです」、「残業が多いけど仕方ないですね」、「訛りの強いドイツ語にもすっかり慣れました」・・・。いろいろな意見が出揃いました。好調のようで何よりです。

d99f64bd.jpeg
(全員そろったところでぱちり。後ろの建物は、もと公爵邸厩舎です。)

今回の参加者は日本勢を含めて18人、他の研修生たちの出身は年齢層も下は17歳(!)から上は30歳まで実に幅広かったです。初日は自己紹介ゲームなどで緊張をほぐし、次の日は朝からみっちりプログラム。まずはお国の農業紹介として、スライドや写真を見せ合います。

「何も準備してないんですよー」などとのたまった日本人研修生ですが、とってもしっかりしたプレゼンテーションでした。欧州に来ても日本の謙遜の心は生き続けているということでしょうか・・・?

プレゼンテーションの後は校長先生の案内で学校の敷地を散策。

98a736ae.jpeg
(この日は30度を越す真夏日でした)

午後は小さな直売所が固まって村内で業務提携しているおもしろい村を訪ねました。穀物、酪農と養鶏、果樹と野菜、あと訪問しませんでしたが精肉の直売所もあり、それぞれの店がお互いの足りない品物を交換するような形で商売する、という面白い方法をとっていました。

そのうち1件の果樹直売所のご主人から詳しい話を聞くことができました。もともとたばこの産地だったのですが、ここ2,30年ほど価格が安定しない年が続き、比較的安定している果物に乗り換えたそうです。

夜は夜で新設されたというビーチバレーのネットで遊びます。飛び入り参加は試験勉強に疲れたTriesdorfの学生さんたち。暗くなるまで白熱しました。

 

34fb2950.jpeg
19:00
a9dfd61a.jpeg
21:00

次の日に帰りましたが、研修生はこの後もプログラム盛りだくさん。昨日はと殺場を視察、その後お国自慢の料理をみんなで作って、今日セミナーの報告会があり、みんなの意見をまとめているころでしょう。

楽しいセミナーで知識も友達も増えて気分もリフレッシュ。また月曜からしっかりがんばってくださいね! (M.I.)



 
blogram投票ボタン 
いつも応援のクリック、ありがとうございます。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]