忍者ブログ
公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部のブログ ドイツより農業と若者の夢お届けしています
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
JAEC欧州支部
ブログ作製:
JAEC Europe
性別:
非公開
自己紹介:
ドイツのボンに事務所を構える公益社団法人国際農業者交流協会欧州支部です。

本ブログはA.K.及びM.I.2名が執筆しています。今日はどちらが書いているかな?

本ブログについてはこちらを参照下さい。
バーコード
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドイツはドイツ語で、Deutschlandといいます。カタカナで書くとドイチュランド。

日本語のドイツという言葉にも近いですよね。

デンマーク語ではTyskland。トゥイスクランドですから、ドイツ語に近いです。オランダ語ならば、Duitsland(デュイツランド)なので、さらに近い感じです。


英語になると、Germanyです。カタカナで書くとジャーマニー。

ゲルマンという言葉が語源だという気がします。

イタリア語ではGermania。ゲルマニアですから、英語に近い感じ。

因みに、ラテン語派生のロマンシュ語(東スイスの一部で話される言語)でもGermaniaなのですが、

フランス語では、Allemagneと書きます。アルモー。

アルモーって、何?

ちょっと最近フランス語に触れる機会が多く、ドイツが何と呼ばれるのか調べていて知ったのですが、何処にもドイツとの繋がりを感じない言葉です。

因みにスペイン語ではAlemaniaで、ちょっとフランス語っぽい綴りになります。

何処から来る言葉なのだろう? (A.K.)




ブログランキング・にほんブログ村へ
応援のクリックお願いします。
ありがとうございます。

PR

先日ボンでは75カ国の参加国(うち50カ国以上がヨーロッパ)が再生可能なエネルギーの確保、利用の推進のためIRENA(International Renewable Energy Agency)、国際再生可能エネルギー機関設立条約に署名しました。国際レベルで持続可能なエネルギー源に取り組むためにドイツ政府がイニシアチブをとり、スペイン、デンマークと協力して昨年4月からマドリッド、ベルリンなど何回かの準備会合を経て設立準備を進めてきました。

IRENAは再生可能なエネルギーの確保、利用およびその普及に視点をおいた新しい国際機関です。条件説明、経済問題の緩和、再生可能なエネルギーに関する技術および知識のよりスムーズな移動などを参加国と相談、世界規模での再生可能エネルギーの推進に役立てます。

当座の目標は以下の3つです。


☆ 専門家による再生可能エネルギーのための政治的枠組みづくりの改善策、およびアドバイス
☆ 再生可能エネルギー分野における技術移転の推進
☆ 再生可能エネルギー分野における技術、知識向上(キャパシティ・ビルディング)支援

「再生可能エネルギー」としてIRENAから取り組みの対象とされているのは次の6つです。

バイオエネルギー、地熱、海洋エネルギー、太陽エネルギー、水力発電、風力発電。

コスト面やすでに似たような機関が存在することから、日本やアメリカなどは署名にいたっていませんが、このまま機関が大きくなって国際メリットが高まればそのうち参加するのではないでしょうか。

いずれにしても石油などの化石燃料は底が見えてきているわけですから、この持続可能なエネルギーの効率化に期待がかかります。 (M.I.)

参照  IRENAHP(英語) 

ブログランキング・にほんブログ村へ


とはいっても無限のエネルギー源など虫のいいことはありません。
限りある資源を大事に。

突然ですが、レーズンパンが大好きです。というかレーズンが好きです。「歯にくっつくからきらい」などという声はよく聞くのですが。ぶどうを干しただけであんなに甘くなるのは不思議です。レーズンパンの魅力は、レーズンもさることながら、イーストで膨らませたほんのり甘くてやわらかいパン生地です。昔給食で食べた、コッペパンを思い出します・・・。あんまりやわらかいものばかり食べていると歯は丈夫にはなりませんが・・・。

11月からクリスマスに向けて売られる季節もののお菓子、Weckmannはそんな柔らかパン生地でできていて、レーズンありとなし、両方売っています。レーズンなしのWeckmannも目はレーズンでできています。

Weckenというのはもともとイーストと小麦粉、塩、水でこねたパンのことです。そのWeckenで作った人形(ひとがた Mann)のお菓子、というわけでWeckmannと呼ばれます。地域によって呼び名がちがい、Stutenkerl, Piepenkerl, Weggmann, Hefemann, Printenmannなどとも呼ばれます。

weckmann1.jpgweckmann2.jpg

可愛そうに目がひとつしかありませんが、普通はもちろん2つです。(撮影前に食べてしまったわけではありません。)咥えているのは陶器のパイプです。パイプをもっていなくてもWeckmannと呼ばれます。

このお菓子、もともとは17,18世紀Nikolausの(12月6日、聖ニコラウス祭)お菓子として作られていて、司教(Bischof)の杖が握られていました。それが宗教的意味合いを軽くしようと宗教革命後に司教の杖がひっくり返って今のパイプの形に落ち着いたと聞いています。

時は実りの秋。今年は紅葉がなかなか綺麗です。もっともこちらは黄色が主流ですが・・・。

日本ほど四季はしっかりしていないドイツですが、Weckmannがパン屋さんの店先に並びだすと、
やっぱりそろそろ冬だなぁと感じるものです。 (M.I.)


banner_03.gifブログランキング・にほんブログ村へ

 

今日も応援のクリック、ありがとうございます。
1990年10月3日、ドイツ国民が待ちに待った東と西の再統一が実現しました。
そんな激動の時代から早18年。18年といえばその当時生まれた子供がドイツでは成人式(お酒やタバコは16歳からOKですが、成人は18歳からです)を迎える年です。その間にもいろいろなことがありました。ソ連崩壊、首相3回交代(コール、(CDU 1982-1998)シュレーダー、(SPD 1998-2005)メルケル(CDU 2005-)ちなみに日本総理は現職含めて12回交代)、欧州統一通貨ユーロの導入、(1999-2002)、・・・枚挙に暇がありません。

Wiedervereinigung.png明日で18歳。大人の仲間入りです。
 
2008年現在、失業率は東のほうが常に上、いまだに「統一は10年ほど早すぎた」や「(旧)西と(旧)東の差は広がる一方だ」など否定的な意見も少なくないですが、少なくとも当時の大多数の住民はこの再統一に賛成だったのです。当時住民たちの激情はもはや一刻の猶予も許さないような状況でした。1949年から約40年、東ドイツは終わるべくして終わった感があります。1961年にベルリンの壁が建てられてから崩壊まで、さまざまなドラマがあり、この日の統一となったのですが、一つ一つ書いていくとあまりにも長くなるので、またの機会にお話しようと思います。
 
ちょうど1989年のベルリンの壁が崩れかけるころからドイツに住み始めた者としては、当時の様子が今も懐かしく思い出されます。まだ東ドイツだった国境沿いの町に家族で行ったとき、パスポートも碌に見ずに通してくれた暇そうな国境警備員。西ドイツマルクのほうをほしがって、せっかく両替した東ドイツマルク(単位は一緒、価値は2-10倍の差、ただし1990年以降個人貯蓄分は1対1のレートで交換できた)を使わせてくれなかったお土産やのおじさん。そして町中にあふれていたトラバント。(Trabi)強烈な排気ガスに辟易したものです。たくさんやってきた(東からの)転校生。最初のころは「あの子は東から来たんだよ」なんて陰口を叩かれたりしていて、けんかになって・・・。学校を卒業するころにはすっかりなじんでいましたが。

思えばずいぶんめまぐるしい時代に移っていったものです。最も小さいころの出来事ですから状況をしっかり把握していたわけではありませんが・・・。テレビで東ドイツの実情を面白おかしく紹介する番組もだんだん減り、いつの間にやら町を横行していたトラバントはいなくなり、いつの間にやら東から引っ越してきた人は西の生活になじみ・・・。「時がすべてを解決する」とはよく聞きますが、まさしくそんな感じでした。
(旧)東ドイツの経済もゆっくりとではありますが上向きになってきています。
 
北朝鮮と韓国の融合はあるか、というとき、分断国家だったつながりで、東西ドイツがよく話題に上ります。有識者の間では東西ドイツのように性急に事を運ぶのではなく、あと50年くらいかけてゆっくり両者の溝を埋めるべきだ、という意見が強いようです。ですが、民衆の力(パワー)には底知れないものがあります。北朝鮮が崩壊しかけている今、いつどこで当時の東西ドイツのような動きが大きくなるかは誰にも予測できないと思います。
 
敗戦国で戦勝国に戦後占領されていたのは日本も同じです。
アメリカやロシアに分担されて日本が分断国家になっていたら一体どんな国になっていたんだろうと想像しながら今日はこの辺で。 (M.I.)

banner_03.gifブログランキング・にほんブログ村へ
 
作り物の「平和」でもいいから安心して暮らせる今の「平和」が続いて欲しい。クリック宜しくお願いします。
そういう年齢ということもあるのでしょうが、友人、知人の既婚者の割合が
今年に入ってぐっと増えました。
日本から送られてきた「結婚しました」のお知らせ写真には、お色直しのカクテルドレスを着た花嫁やら、どうやって食べるの?と首を傾げたくなる天井まで届いてそうなウェディングケーキやら、キャンドルサービスやら・・・。神前式で結婚した友人はまだいないので洋式だけに限っての感想です。日本の披露宴、元々は欧米に影響されたものだと思うのですが、「お色直しは3回まで」とかで、着物やドレスを両方着たり、というのは日本独自のスタイルな気がします。
 
こちらドイツでは花嫁は朝から晩までウェディングドレスです。
(お色直しは0回まで)
b797b0df.jpegクイズ:花嫁を探せ!ヒント:白いドレス・・・。

式のパターンとしては入籍のみ、入籍&食事会(いわゆる披露宴)、
教会式&食事会が一般的です。
日本と違い長年同棲して家族のようになってから結婚するカップルが多いので、内輪だけの素朴な結婚式が多いようです。(お金がたまってから豪華な式を挙げる人もいます。子供はもう小学生だったり・・・)招待客は近しい友人と親戚。職場では別にお祝いしてもらったりしているようです。
 
入籍だけで済ますカップルも沢山います。もっとも日本のように区役所に用紙1枚出して終わりというのではなく、入籍と出産届けを専門に扱う役所があり(Standesamt)、そこに事前に書類を提出、結婚保証人をそろえて、(新郎側、新婦側から信用のおける人をそれぞれ一人ずつ)役人が「今日この場には自由意志で来てこの人を夫/妻とするつもりですか?」の質問に「はい」と答えると結婚証明書にサインができます。
サインは新郎新婦、結婚保証人、そして役人の順でします。

9409be0d.jpeg各市で少しずつ違うので一例です。
机の両脇に結婚保証人、新郎新婦の向かいに役所の担当者が座っています。
 
新姓ですが、日本のようにどちらかの姓に変わるだけではなく、新郎/新婦は自分の姓を名乗り続けるか(旧姓のまま夫婦別姓)、夫/妻の姓を名乗るか(新姓のみ)、ダブルネームにするか(新姓のほうがウェイト高いが自分の姓も残る)選べます。生まれた子供は自動的に父親の姓になるそうです。
 
私の友人の場合は新婦がダブルネームを選んでいるのがほとんどです。
そうなると、サインの紙は3枚いります。「旧姓」を捨てる用紙、「新姓」に変える用紙、「新姓+自分の姓=ダブルネーム」を新しく登録する用紙です。ちなみにダブルネームはいつでも取り消しできますが、新姓は離婚するまで変わりません。
 
これは実は義務ではないそうですが、指輪の交換と、誓いのキスで入籍の儀式は終わり。新しい夫婦の誕生です。
指輪がある場合、結婚指輪は右手の薬指にはめます。
 
これで終わってもよいのですが、普通入籍後にパーティがあります。(日本で言う披露宴ですね)レストランを借り切ってやるのが一般的で、昼食の場合も多いのですが、夕食会が本番のときもあります。ウェディングケーキは、ケーキカットを新郎新婦がするのは一緒ですが、ちゃんと全部手作りで食べられます。ケーキの種類はさまざまですが、今年はなぜか揃いもそろってクリームたっぷりのイチゴケーキでした。ご飯はたいていビュッフェ形式。いろいろ自由に選べるし、(ベジタリアンのお客さんにも好評)席を立つときに違うテーブルの人ともお話できて一石二長です。
 
ご祝儀の代わりにプレゼント専用のテーブルが置かれ、そこにプレゼントを載せていきます。「Hochzeitstisch(結婚式のテーブル、ちなみに誕生日には同じように「誕生日のテーブル」が用意されます、いくつになっても・・・)」最近は現金をありがたがる風潮もありますが、まだまだ「カネよりモノ」がスタンダードのようです。(ちなみに友人代表から事前に「新郎新婦のほしいものリスト」が回ってきて、はずれのないようになっています)
ef016aaf.jpegこれはまだ途中経過です。
パーティが終わる頃にはテーブル一杯になっています
 
新郎と新婦の父親が一言ずつメッセージをいい、新郎と新婦側の友人代表からメッセージをもらえば後は飲んで踊ってお祭り騒ぎです。(新婦は夜中でもウェディングドレスです)新郎新婦ご幼少のみぎりのスライドショーも結構お約束のようです。
子供のころの写真ってほんとにみんな掛け値なしにかわいいんですよね。
 
次々と永遠の愛を誓い合うカップルを目のあたりにしつつ、白無垢でもウェディングドレスでも白いワンピースでもいいから、自分も一度は着たいなー。という思いが募る今日この頃です。(M.I.)


banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
 明日があるさ明日がある、若くなくとも夢はある♪
皆さんの愛の手(クリック)、お待ちしております。
 
 
アグトレに参加しよう!
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]